フィッシュオイル

フィッシュオイルで健康促進したいならオメガ3脂肪酸の含有量に注目

フィッシュオイルならどれでも良い?

健康の維持のためにオメガ3脂肪酸を摂取しようとサプリメントを探す人が多いです。

数ある製品の中から1つを選ぶとき、吟味するのが面倒でつい最初に目についたものを買ってしまう、なんてこともあるはず。フィッシュオイルを選択する場合、どのメーカーのどのフィッシュオイルでも良いのでしょうか?

もしかしたら、価格で選ぶという方が多いかもしれません。とは言っても、とにかく安いものを選ぶのではなく、お手頃な値段でかつ名前を聞いたことのあるようなサプリメントメーカーであれば購入する。そういう方が多いのかも知れません。

しかし、フィッシュオイルを選ぶにあたっては、『それとは違う基準で考えた方が良い』、という話をしようと思います。

まず一番はじめに見るべき点は、摂取できるDHA・EPAの量です。

というのも、摂取するべきフィッシュオイルの量は1日最低でも1,000㎎以上と厚生労働省で推奨されているからです。中には、フィッシュオイルサプリメントと言いながらこの基準を満たしていないものや、表記があいまいなものが見られます。

お値段や口コミの評価だけを見て購入を決めるのではなく、しっかりとDHA○㎎・EPA○㎎と表示されていて、なおかつその合計が1,000㎎を越えているものを選ぶべき。そして次の基準は、そのフィッシュオイルが本当に優れた品質を持っていて、信頼できるものかどうかなのです。

信頼できるフィッシュオイルの基準

サプリメント先進国のアメリカには国際フィッシュオイル機関というものがあって、そこで厳密にフィッシュオイルの品質を査定しています。

テスト内容は、表記通りのフィッシュオイルが含有されているか?ダイオキシンなどの化学汚染物質に汚されていないか?酸化していないか(酸化しにくいか)?有毒金属は基準値を上回っていないか?と、非常に厳密なものとなっています。

これは、オメガ3脂肪酸が酸化しやすい物質であることと、成分の原料が魚介類である故に、汚染された海で生きた魚ではないか?を、徹底的に調べなくてはならないからです。

この国際フィッシュオイル機関の査定を受けていて、なおかつそこで高純度で高品質だと認められたフィッシュオイルを選ぶことが、信頼できるフィッシュオイルの基準となります。

この機関の査定を受けていなかったり、受けていても評価が低かったりすれば、せっかく健康のために始めたオメガ3脂肪酸の摂取なのに、無意味であったり逆効果になってしまうこともあります。

単純に、蓋を開けてみれば水銀の量が基準値よりも多かったなんてことになれば、長い期間摂取することで中毒になってしまうことだって考えられるのです。

そこで、基準を満たすフィッシュオイルとしておすすめしたいのが、「ドクターズチョイスのプレミアムオメガ3」というフィッシュオイルサプリメントです。国際フィッシュオイル機関の査定結果も公開されていますから、その純度と安全性はお墨付きと言っても良いでしょう。

そもそもフィッシュオイルのサプリは必要?

国際フィッシュオイル機関で最高品質を認められたドクターズチョイスのプレミアムオメガ3は、1ヶ月分で6,000円近くする製品です。

ちょっと高いな、安いのでもいいかな、と思われた方。安全性の良くからない安物を選ぶくらいなら、そもそもフィッシュオイルってサプリメント必要なのかということを考えてみてください。

現代人にオメガ3脂肪酸が注目されている理由は、魚離れに代表される食生活の変化が原因です。

昔はお魚や野菜中心の質素な食事だったと言いますが、最近では高カロリー食、外食、揚げ物や炒めものの食べ過ぎなどで、オメガ6脂肪酸という成分が過多となり、健康に害を及ぼしている。

私たちは何かが足りなくて健康を損ねているのではなく、多くが食べ過ぎで健康を損ねているのです。つまり、今の食生活を見直し、オメガ6脂肪酸を減らしながらお魚を食べる生活にすることで、十分健康的な生活を送ることができるのです。

何がなんでもフィッシュオイルを摂取しなければいけないという訳ではありません。なんでもいいから安いものをと思うのなら、食生活を見直す努力をした方がずっとお得だと思います。

しかしサプリメントがお得なのは、食生活の改善が難しいからであり、調理に気を使えばそれなりにお金と時間がかかるからです。サプリメントを選ぶなら良いものを、そうでないならば工夫をして、健康を維持してはいかがでしょうか?お魚を食べない日だけサプリメントを飲むという使い方もできます。

そんなとき、基準を満たさないサプリメントでは飲む意味がありません。無駄な買い物になってしまわないよう、フィッシュオイルの品質・安全性にはこだわるいべきだと思うのです。

見出し
  •